Check お勧めページ:日本地図クイズ 性格診断

何がわからないかわからない人も大丈夫な英語の本

評価: 向山 淳子,向山 貴彦,studio ET CETRA,たかしまてつを幻冬舎¥ 1,365 (2001-11)
優しい英語の「再」入門書。


身近なものにたとえて解説する英語本

中学校の英語で挫折したけど、もっかい英語を勉強しなおしたいなぁと思った。
そのとき、何が分からないかを考えると「文法」が分からない。

どのくらい分からないかといえば、SVOCの意味が何一つ分かっていない。
Sは主語。で主語って何?ってレベル。
残りのアルファベットは何がなんだかわからない。

この本は上にあげたSVOCを使わずに、A→B という分かりやすい言い方で英語の読み解き方を解説している。
Aは主役でBは脇役。

Aに入るのは「人」「動物」「物」「考え」など。
Bに入るのは、Aと同じく「人」「動物」「物」「考え」など。

Aにネコを入れて、Bにカーテンをいれる。
→の矢印に動作を入れれば簡単な英文は完成。
コレが英語の基本。

The cats scratched the curtain.
A → B

A→B

という風にとっつきやすい解説と、かわいいイラストで英語の基本を教えてくれる。
文法の分からない私には非常に分かりやすい解説だった。
巻末には分かりづらい in on at to by of for の解説もあり。

もちろん、この一冊を読めば英語をマスターできるという代物ではない。
英語に対する嫌悪感(分からないところがわからないというところからくる苛立ちが原因)が、
だいぶ緩和され、英語に対して前向きになれる本。

小難しい本が大嫌いという人にオススメの英語再入門書。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本



posted by: fuchi | | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

関連ページ

コメント

コメントする