Check お勧めページ:日本地図クイズ 性格診断

向き不向きがある1分間勉強法

評価:
石井 貴士
中経出版
¥ 1,470
(2008-08-22)

ちょっとなぁ。



考えるな、感じろ と言われてもなぁ

このレビューは大抵おすすめの本を書いているのだが、今回は別の切り口で書きたいと思います。

薬事法や景表法という法律が世の中にあります。
要するに、大げさな言い方や優良誤認を防ぐための法律です。

で、常々思っていたことがあります。
書籍のタイトルが過激になりすぎてはいないか?
以前、株だかFXだか忘れたが、タイトルに偽りありということで訴えられていたことがありました。
絶対に儲けられます、とかそんな風なことが書いてあったと記憶しています。

で、この本。
本当に頭が良くなる1分間勉強法。

頭が良くなるってなんだ。

というつっこみは置いておいて、この方法は人を選びます。
本を0.5秒間に1ページの速度でめくって、そのページが重要かどうかを「感じられる人」にはオススメです。
ちょっと何を言っているのか分からないかもしれませんので、もう一度言います。

本を0.5秒間に1ページの速度でめくって、そのページが重要かどうかを「感じられる人」にはオススメです。

速読ではありません。
ページをめくって感じるんです。
重要かどうか。

そして、重要だと感じたページをノートに書き写し、その書き写したノートを0.5秒の速さで読み、それを何度も繰り返します。
ノートに書き写す段で、すでに1分間勉強方のロジックが破綻していると感じたのですが、ダメでしょうか。

ちょっと否定的な見地で書いてますが、参考になるところもありました。
時間を掛けて書いて覚えるよりも、1回にかける時間を短くして、何度も見て覚える。
このくだりは納得できました。

その他雑感として、導入部分の不幸自慢が多すぎて、本題に入るのが遅すぎると感じました。
この手の啓発の本の作者の方々は大概が、苦労を重ねて成功するというサクセスストーリのテンプレを使って書かれています。

以上です。



posted by: fuchi | | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

関連ページ

コメント

日本地図の世界版があれば最高ですが。
『世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図100年予測』を読むときなんかは、最高に役立つと思います。また、あれば机上旅行ができる。是非、作ってください。

コメントする